☆厳選記事集☆
○iPadでカレンダーを使いこなす!
・googleカレンダーを3ヶ月分表示できる3ヶ月カレンダー
○iPad2レビュー
@ファーストインプレッション
A買って最初にすることは
B設定関係
Cメールやお気に入りの設定
○【3ヶ月カレンダーの弟分】縦型カレンダー for iPhone
・【必見】縦型カレンダーとは

2011年04月22日

就職活動としてのiPhoneアプリ開発のすすめ

個人的見解ですが、就職活動を有利にするために何をするべきかと聞かれたらiPhoneアプリの開発をするのが一番だと答えます。

今は非常に就職難の状況だと思います。企業も必死で優秀な人材を探しています。
採用する側から見た場合、何か人と違う光るものがないとやはり目立ちません。
その光るものとは本で読んだだけのものではだめだと思います。
自分の手を使い苦しんで活動した何かでないと伝わらないと思います。

もしも就職難でアピールできる何かが欲しいと思うならばiPhoneアプリ開発が一番の近道だと思います。
正直、採用する側から見た場合に、自分の力でアプリを作り、それを世に出し、もっと売れるようにHPやBlogを利用したり、Twitter等でユーザーとコミュニケーションを取っている実績持っている人材が来たら即採用です。

というのもiPhoneアプリ開発には「ものづくり」の全てが含まれているからです。
会社に入って必要なスキルの多くを身につける事ができます。
企画、開発、デバッグ、デザイン、協力、登録に伴う事務、英語の文書を読む事、紹介文の作成、わからないことを調べる事、広報、ユーザーのニーズを探る、ユーザーとのコミュニケーション等を非常に短期間にコンパクトに学ぶことができるのです。

実際に仕事を始めると「ものづくり」の一部分だけを担当する事が多く、始めから終わり迄の全てを経験する事は意外と難しい事です。
でもiPhoneアプリ開発を通じてすべての段階を経験できます。
これは絶対に役に立つ事だと思います。各工程が目的達成のためになぜ必要でどうつながっているのかということを知る事ができます。
そしてどの工程も目的達成のために本当に重要であることを知ることができます。

アプリを作る事は簡単ではありません。絶対に途中でうまくいかないこと、悩む事、必死で情報を探す事、人に聞く事、いろんなことがあります。それを最後まで完成させる事が出来た人というのは、正直それだけも評価できると思います。

また面接で自分の事を伝える事はとても難しい事だと思います。採用する側としても何とか相手の良いところを引き出そうと質問をしますが、どうしても多くの場合は緊張で自分を出し切れない方が多いと思います。

でもiPhoneアプリを作った事のある人なら、言葉はいりません。アプリを見せればそれでいいのです。
後はいくらでも会話が続きます。
あなたのアプリが語ってくれるのです。

iPhoneアプリの作成は難しい側面もありますが、自由に時間をたくさん使える環境にある方は是非とも挑戦して欲しいと思います。
その過程で身に付けたものは絶対にあなたを裏切りません。

是非、あなたのアプリが「Ready For Sale」となる喜びを感じて下さい!

激やせカメラ.png
『激やせカメラ』
 撮るだけでやせる、小顔になる!
 カテゴリ:写真
 価格:¥115円
 AppStoreでチェック
posted by ユニタック at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。