☆厳選記事集☆
○iPadでカレンダーを使いこなす!
・googleカレンダーを3ヶ月分表示できる3ヶ月カレンダー
○iPad2レビュー
@ファーストインプレッション
A買って最初にすることは
B設定関係
Cメールやお気に入りの設定
○【3ヶ月カレンダーの弟分】縦型カレンダー for iPhone
・【必見】縦型カレンダーとは

2011年03月21日

激やせカメラ:使い方

「激やせカメラ」でだれでもやせた写真をがとれます!
顔認識により小顔にすることもできます。

皆さん、ご存知でしょうか。
デパートの洋服売り場の試着室の鏡はやせて映る鏡が使われる事が多いという事を。

お客様に気づかれない形で、お客様に気分よくなってもらいたいという心配りから始まったと言われています。

ちょっとやせた自分の姿を見る事でちょっと幸せ気持ちになれる。

そんな小さな幸せをいつでも、どこでも、誰にでも与えたい。
それが激やせカメラです。

1)写真をとる
アプリを起動すると、下の画面になります。
写真を撮る場合は、Camera ボタンを押します。
写真アルバムから、やせたい写真を選ぶ場合は、Photo Albums ボタンを押します。

1メイン.png




2)顔認識画面
写真を撮った後は、顔認識の画面になります。
自動的に顔の部分に青い四角の枠で囲われます。

この青い四角の枠はピンチで大きくしたり小さくしたりできます。
またドラッグで場所を変える事ができます。

顔をうまく認識できなかった場合は、青い四角の枠がでてきませんので、ダブルタップして下さい。
すると青い四角の枠がでてきますので、これを顔の部分に乗せてください。

この顔を決める部分は自然なやせた写真にするために非常に重要です。
やせる時の中心線が決まります。小顔にしたり全体のバランスをとるのに重要になります。

決定ボタンを押すとやせた写真のできあがりです。

2顔認識.png




3)小顔とスリム
自動的にやせた写真が作られます。
下部へFace と Slim の調整用の操作パネルが表示されます。

Faceは小顔用で左端へ持って行くと最大の小顔になります。
右端はもとのままの顔になります。
ここをうまく調整すると自然に8頭身の写真を作る事も出来ます。

Slimは体のやせ用です、左端へ持って行くと最大の激やせになります。
右端はもとのままの体になります。
通常は90%程度の少しやせさせた程度が自然な感じになります。

Before ボタンを押すと、やせる前の写真を見る事ができます。


写真部分をタップすると操作パネルが隠れます。

写真部分をスワイプする事で Before と After の写真を切り替えることができます。

FaceとSlimをうまく調整して自分好みのやせた写真を作りましょう!

3処理.png


button.png
ラベル:iPhoneアプリ
posted by ユニタック at 10:57| Comment(0) | 激やせカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。