☆厳選記事集☆
○iPadでカレンダーを使いこなす!
・googleカレンダーを3ヶ月分表示できる3ヶ月カレンダー
○iPad2レビュー
@ファーストインプレッション
A買って最初にすることは
B設定関係
Cメールやお気に入りの設定
○【3ヶ月カレンダーの弟分】縦型カレンダー for iPhone
・【必見】縦型カレンダーとは

2011年03月05日

アプリはV1.0にアイデアの全てを詰め込む

iPhoneアプリは開発が進むと目標納期との戦いになります。
同時に開発が進みアプリが動く状態になっていろいろ触ってると、こんな機能があった方がよいというアイデアが出てきます。
しかしアプリが動く状態というのは決まっての納期直前であります。
ここで悩むのです・・・。

直近にリリースしたマイカレンダーでは2つ見送った機能がありました。
フォトアルバムから写真を選択できる機能と英語表示です。

日本で使うにはやっぱり日時や曜日は日本語表示が便利だろうと機能性を優先しました。
でもスクリーンショットに使う画面を見るとやはり英語表示の方がデザイン的にはかっこいいのです。
今日の日付を和暦で表示するようにしたのも、日常生活のなかでたまに今平成何年だったかなということがあるので、カレンダーで西暦、今日の日時で和暦と利便性を優先したのですが、デザイン的にはいまいちになってしまったと思います。
機能とデザインでどちらを優先するかは難しい問題なのでやはり設定で切り替えられるようにするのがベストだったと思うのです。

フォトアルバムから写真を選択できる機能もアイデアはあったのですが、納期優先で見送りました;;
こちらもやっぱりレビューで指摘されておりました。

正直今回はこの2つの機能を見送ったのは失敗だと思っています。評価は順位に正直に現れます。
やはり思いついたアイデアは初回リリース時になるべく全て盛り込むのがベストだと思います。
初回リリース時のスタートダッシュがそのアプリが軌道にのる最初の平等なチャンスですからね。
最初の勝負には最善の体勢で挑むべきだと思います。



現在この2つの機能を入れたアップデートの準備中です。
マイカレンダーをもっと良いアプリにして多くの人に楽しんでもらいたいのです。

button.png
posted by ユニタック at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。