☆厳選記事集☆
○iPadでカレンダーを使いこなす!
・googleカレンダーを3ヶ月分表示できる3ヶ月カレンダー
○iPad2レビュー
@ファーストインプレッション
A買って最初にすることは
B設定関係
Cメールやお気に入りの設定
○【3ヶ月カレンダーの弟分】縦型カレンダー for iPhone
・【必見】縦型カレンダーとは

2011年03月25日

初めてのiPhoneアプリ開発では何を作ればいいのか

今日は、初めてのiPhoneアプリ開発では何を作ればいいのかについてお話ししたいと思います。

iPhoneアプリの開発は難しいと思われるかもしれませんが、実はやる気さえあれば誰でもできるものです。
売れるものを作りたいとか、世の中にないものを作りたいとか、条件を上げていけば難しくなりますが、まずは動くものを作るだけでもすごく楽しいです。
iPhoneという携帯電話の中で自分の思うようなアプリが動くというのは、初めて実践すると本当に感動しますよ!


で何を作れば良いのかということですが、iPhoneアプリの企画には大きく分けて3つのベクトルがあります。
1)アイデアから出発するアプローチ。
2)技術から出発するアプローチ。
3)デザインから出発するアプローチ。
最終的には、アイデア、技術、デザインの全てがiPhoneアプリの開発には必要ですが、そのスタート地点はこの3パターンがあると思います。
それぞれについて見て行きます。


1)アイデアからのドライブ

これは企画が好きな人や、絶対にこんなアプリが欲しいという強い思いがある人に向いています。
この手法の欠点は最終的に実装可能かどうかわからない場合があることです。
iPhoneアプリのおもしろいアイデアをお持ちの方は開発はプログラムの得意な方に頼むという方法もあります。
iPhoneアプリの開発の勉強をする場合でも、作りたいアイデアを持っている場合は効率的に学習できます。

この方法は割と経験者向けです。うまくいけばばっちりはまりますが、失敗の可能性もあったりします。

例えば、「聴くだけダイエット」のようなアプリがこんな感じでスタートしてます。


2)技術からのドライブ
初めての開発で一番おすすめの手法です。
これはプログラムの勉強をしながら行うことができます。
写真とか画像とかテーブルビューとか勉強していきながら、マスターした技術を使って何かできないかと発想していく方法です。

例えば、「つみおと」はこんな感じでスタートしてます。
「つみおと」の場合、アイデア先攻型の「拡声器」アプリを開発していて、技術的問題で没になったのですが、その時の音の入力と出力の技術を捨ててしまうのが惜しくて、何とか活かす方法はないかと模索しているなかでアイデアが生まれました。

このアプローチの場合、技術的に実現可能性が非常に高いのがメリットです。
またiPhoneアプリの勉強を始めたばかりでも、自分の手持ちの技術を最大限に生かして何か出来ないかを必死で考えれば何かアイデアが出てくるものです。

このアプローチの場合夢のようなアイデアではありませんが、身の丈に応じた実現可能なアイデアが生まれますので、最初の一歩におすすめです。正直アイデアが先攻して実現出来るかどうかの調査をしていくのは結構しんどいものです。


3)デザインからドライブ
これは絵が得意な方、イメージが得意な方が中心になった場合に生じます。
言語的なアプローチではなく絵的なアプローチになります。
メインキャラクタやメインのイメージが先にありそれをどのように表現して行くかという手法になります。
世界観のあるアプリや、キャラクターのたったアプリがこれに該当します。

iPhoneアプリの場合、デザインは非常に重要ですので、プロググラミング技術以外にデザインの勉強をしていることは非常に有利です。


icon514_2.png
ラベル:開発 iPhone
posted by ユニタック at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

iPad2の評価で気になったもの

iPad2は日本では、発売が延期されています。

でもアメリカではすでに発売されています。
初日で50万台突破したそうです。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aIPQ_phadsPg


そこで、やっぱりレビューは気になる訳ですが、

しばらく使ってみたけどやっぱり最高。iPad2レビュー
・動作がすごい早くなってるみたいです。
・やっぱり色は黒が良いとの事です。
・カメラはイマイチみたいです。

なかなか気になる内容です。
現在iPad向けアプリの制作に取りかかり始めたところなので、iPad2の出来は気になるのですが、やっぱり期待できそうですね。

激やせカメラ.png
ラベル:iPad2
posted by ユニタック at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイカレンダーがAppBankで紹介されました!

「マイカレンダー」がAppBank様のお昼の新着・セールアプリ情報で紹介されました。
ぜひご参考にして下さい。

お昼の新着・セールアプリ情報! | AppBank

マイカレンダー.png
ラベル:iPhoneアプリ

2011年03月23日

激やせカメラがミートアイで紹介されました!

激やせカメラを紹介して頂いたレビューです。

自分たちのアプリが誰かに紹介して頂く事はいつもすごい不思議な気持ちになります。
自分たち以外の誰かの目に留まるということは、いつも新鮮な喜びがあるのです。
開発者はいつもリリース前は不安と期待の狭間でゆれているものですから。

是非参考にしてください。

iPhoneアプリレビュー「激やせカメラ」| ミートアイ
顔写真がおもしろいです!

激やせカメラ.png
ラベル:iPhoneアプリ
posted by ユニタック at 00:29| Comment(0) | 激やせカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

激やせカメラ:使い方

「激やせカメラ」でだれでもやせた写真をがとれます!
顔認識により小顔にすることもできます。

皆さん、ご存知でしょうか。
デパートの洋服売り場の試着室の鏡はやせて映る鏡が使われる事が多いという事を。

お客様に気づかれない形で、お客様に気分よくなってもらいたいという心配りから始まったと言われています。

ちょっとやせた自分の姿を見る事でちょっと幸せ気持ちになれる。

そんな小さな幸せをいつでも、どこでも、誰にでも与えたい。
それが激やせカメラです。

1)写真をとる
アプリを起動すると、下の画面になります。
写真を撮る場合は、Camera ボタンを押します。
写真アルバムから、やせたい写真を選ぶ場合は、Photo Albums ボタンを押します。

1メイン.png




2)顔認識画面
写真を撮った後は、顔認識の画面になります。
自動的に顔の部分に青い四角の枠で囲われます。

この青い四角の枠はピンチで大きくしたり小さくしたりできます。
またドラッグで場所を変える事ができます。

顔をうまく認識できなかった場合は、青い四角の枠がでてきませんので、ダブルタップして下さい。
すると青い四角の枠がでてきますので、これを顔の部分に乗せてください。

この顔を決める部分は自然なやせた写真にするために非常に重要です。
やせる時の中心線が決まります。小顔にしたり全体のバランスをとるのに重要になります。

決定ボタンを押すとやせた写真のできあがりです。

2顔認識.png




3)小顔とスリム
自動的にやせた写真が作られます。
下部へFace と Slim の調整用の操作パネルが表示されます。

Faceは小顔用で左端へ持って行くと最大の小顔になります。
右端はもとのままの顔になります。
ここをうまく調整すると自然に8頭身の写真を作る事も出来ます。

Slimは体のやせ用です、左端へ持って行くと最大の激やせになります。
右端はもとのままの体になります。
通常は90%程度の少しやせさせた程度が自然な感じになります。

Before ボタンを押すと、やせる前の写真を見る事ができます。


写真部分をタップすると操作パネルが隠れます。

写真部分をスワイプする事で Before と After の写真を切り替えることができます。

FaceとSlimをうまく調整して自分好みのやせた写真を作りましょう!

3処理.png


button.png
ラベル:iPhoneアプリ
posted by ユニタック at 10:57| Comment(0) | 激やせカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。